学会賞・院生優秀論文賞受賞作品

2016年度(第23期)学会賞・院生優秀論文賞

【単行本の部】 金煕珍(東北大学)
『製品開発の現地化 -- デンソーに見る本社組織の変化と知識連携』
(有斐閣、2015.12)
【論文の部】 該当作品なし
【院生優秀論文賞】 該当作品なし

2015年度(第22期)学会賞・院生優秀論文賞

【単行本の部】 大木清弘(東京大学)
『多国籍企業の量産知識
海外子会社の能力構築と本国量産活動のダイナミクス』

(有斐閣、2014)
【論文の部】 該当作品なし
【院生優秀論文賞】 FAZEKAS Balazs(京都大学大学院)
「Cross-network influences in organizational network change: The case of the Japanese life science sector and the industry's quest to reinvent its inter-firm network」
(『国際ビジネス研究』第7巻第1号)

2014年度(第21期)学会賞・院生優秀論文賞

【単行本の部】 多田和美(近畿大学)
『グローバル製品開発戦略』
-日本コカ・コーラ社の成功と日本ペプシコ社の撤退-

(有斐閣、2014)
【論文の部】 該当作品なし
【院生優秀論文賞】 龔 園園(京都大学大学院)
「新興国企業の海外進出 -中国企業による日本への進出モード-」
(『国際ビジネス研究』第6巻第2号)

2013年度(第20期)学会賞・院生優秀論文賞

【単行本の部】 該当作品なし
【論文の部】 葉 聰明(国際教養大学)
Tsung-Ming Yeh (Akita International University)
"Do Private Equity Funds Increase Firm Value?
 Evidence from Japanese Leveraged Buyouts"
Journal of APPLIED CORPORATE FINANCE, Volume24, Number4, FALL 2012, A MORGAN STANLEY PUBLICATION)
【院生優秀論文賞】 小林美月(東京大学大学院)
「立地特性と現地サプライヤー関係 -中国日系電子機器メーカーの事例-」
(『国際ビジネス研究』第5巻第2号)

2012年度(第19期)学会賞・院生優秀論文賞

【単行本の部】 田中彰(名古屋市立大学)
『戦後日本の資源ビジネス』
-原料調達システムと総合商社の比較経営史-

(名古屋大学出版会、2012)
【単行本の部】 浅川和宏(慶應義塾大学)
グローバルR&Dマネジメント
(慶應義塾大学出版会、2011)
【論文の部】 該当作品なし
【院生優秀論文賞】 韓 敏恒(早稲田大学大学院)
「海外現地法人におけるローカルスタッフの日本人派遣者に対する評価 ‐中国におけるデータから‐」
『国際ビジネス研究』第4巻第2号、2012年10月)
【院生優秀論文賞】 徐 寧教(東京大学大学院)
「マザー工場制の変化と海外工場 ‐トヨタ自動車のグローバル生産センターとインドトヨタを事例に‐」
『国際ビジネス研究』第4巻第2号、2012年10月)

2011年度(第18期)学会賞・院生優秀論文賞

【単行本の部】 今井雅和(専修大学)
新興大国ロシアの国際ビジネス
 ―ビジネス立地と企業活動の進化

(中央経済社、2011年3月)
【論文の部】 該当作品なし
【院生優秀論文賞】 Heekyung Na Kyoto University 
Exploiting Co-opetition in R&D Organization Design:
A Case Study of a Mobile Handset Firm in Korea
『国際ビジネス研究』第3巻第2号、2011.9)

2010年度(第17期)学会賞・院生優秀論文賞

【単行本の部】 磯辺剛彦(慶応義塾大学)
牧野成史(香港中文大学)
クリスティーヌ・チャン(香港大学)
国境と企業 ―制度とグローバル戦略の実証分析
(東洋経済新報社、2010年4月)
【単行本の部】 椙山泰生(京都大学)
グローバル戦略の進化
―日本企業のトランスナショナル化プロセス

(有斐閣、2009年4月)
【論文の部】 該当作品なし
【院生優秀論文賞】 金 煕珍(東京大学大学院)
『海外拠点の設立経緯と製品開発機能のグローバル展開
 -デンソーの伊・韓・米拠点の事例から-』
国際ビジネス研究学会『国際ビジネス研究2010』 掲載論文,
  2010年4月)

2009年度(第16期)学会賞・院生優秀論文賞

【単行本の部】 河野英子(東京富士大学)
ゲストエンジニア
 ―企業間ネットワーク・人材形成・組織能力の連鎖

(白桃書房、2009年1月)
【論文の部】 “Diversity management and the effects on employees’ organizational commitment: Evidence from Japan and Korea”
Journal of World Business, January 2009 Vol. 44, No. 1
馬越恵美子(桜美林大学)、共著者 Eunmi Chang 氏
【院生優秀論文賞】 大木清弘(東京大学大学院)
『国際機能別分業下における海外子会社の能力構築
  -日系HDDメーカーの事例研究-』
国際ビジネス研究学会『国際ビジネス研究2009』 掲載論文,
  2009年4月)

2008年度(第15期)学会賞・院生優秀論文賞

【単行本の部】 若杉隆平(京都大学/慶應義塾大学)
現代の国際貿易―ミクロデータ分析
(岩波書店、2007年10月)
【論文の部】 該当作品なし
【院生優秀論文賞】 多田和美(北海道大学大学院)
『海外子会社の製品開発活動の進展プロセス
 -日本コカ・コーラ社の事例-』
国際ビジネス研究学会『年報2008』 掲載論文,2008年9月)

2007年度(第14期)学会賞・院生優秀論文賞

【単行本の部】 山口隆英(兵庫県立大学)
多国籍企業の組織能力―日本のマザー工場システム
(白桃書房、2006年、10月)
【単行本の部】 高井 透(日本大学)
グローバル事業の創造
(千倉書房、2007年2月)
【論文の部】 該当作品なし
【特別賞】 欒 斌〔Luan Bin〕 (アイシン精機株式会社)
技術移転・発展と中核能力形成に関する研究―中国における日系企業の実態と展望』(大学教育出版、2007年2月)
【院生優秀論文賞】 林 正(早稲田大学大学院)
『研究開発機能の対外直接投資と投資受入国に内在する技術の獲得
 -日本製薬産業に関する実証分析-』
国際ビジネス研究学会『年報2007』 掲載論文,2007年9月)

2006年度(第13期)学会賞・院生優秀論文賞

【単行本の部】 該当作品なし
【論文の部】 Ilian P. Somlev、Yasuo Hoshino(筑波大学)
Influence of location factors on establishment and ownership of foreign investments: The case of the Japanese manufacturing firms in Europe
Iternational Business Review, 2005
【院生優秀論文賞】 中川功一(東京大学大学院)
『アーキテクチャと企業間分業構造
 -モジュラリティの罠をどう越えるか-』
国際ビジネス研究学会年報 12,pp.93-107)

2005年度(第12期)学会賞・院生優秀論文賞

【単行本の部】 Ken-ichi Ando(Shizuoka University)
Japanese Multinationals in Europe
A Comparison of the Automobile and Pharmaceutical Industries

Edward Elgar, 2005
【論文の部】 該当作品なし

2004年度(第11期)学会賞・院生優秀論文賞

【単行本の部】 黄 リン(神戸大学)
新興市場戦略論-グローバル・ネットワークとマーケティング・イノベーション-
(千倉書房, 2003年)
【論文の部】 Norihiko Takeuchi(Aichi Gakuin University)
Mitsuru Wakabayashi(Aichi Gakuin University)
Ziguang Chen(City University of Hong Kong)
"The Strategic HRM Configuration for Competitive Advantage: Evidence from Japanese Firms in China and Taiwan"
Asia Pacific Journal of Management, 20(2003):447-480