トップページ

トップ > 地方部会

日本キャリアデザイン学会・日本労務学会 共催 関西部会例会

日時 2019年3月8日(金)13:00~17:00
場所 関西大学千里山キャンパス 第3学舎4号館 D401教室
地図中キャンパスマップ 3-4の建物
阪急電鉄・千里線「関大前」駅下車 北口を出てすぐ、西門を入る。
プログラム
13:00 開会挨拶 中村 恵 氏
(神戸学院大学、日本キャリアデザイン学会理事・関西支部委員長)
セッション(報告40分,質疑応答30分)
13 : 10~14 : 20 第1報告 浅井 希和子 氏 (神戸大学大学院)
「意思決定プロセスへの参加が管理職育成に与える影響―インタビュー調査の結果から―」

司会・コメンテーター 内田 恭彦 氏(山口大学)
14 : 30~15 : 40 第2報告 西尾 久美子 氏 (京都女子大学)
「伝統的文化専門職のキャリア形成と技能継承-能楽師の事例- 」

司会・コメンテーター 中村 恵 氏(神戸学院大学)
15 : 50~17 : 00 第3報告 細見 正樹 氏(香川大学)、加納 郁也 氏(兵庫県立大学)
「在宅勤務の阻害要因:地方自治体を研究対象として」

司会・コメンテーター 藤本 哲史 氏(同志社大学)
17:00 閉会挨拶 森田 雅也(関西大学、日本労務学会理事・関西部会担当)
※ 終了後、懇親会を学内施設にて、会費2000円で行います。
懇親会参加ご希望の方は、人数把握の関係上、3月3日(日)までに、下記〔連絡先〕までご連絡下さい。
なお、日本キャリアデザイン学会会員の方は、日本キャリアデザイン学会HPからの懇親会参加登録をお願い致します。

〔連絡先〕
森田 雅也(関西大学) morita※kansai-u.ac.jp (※を@にかえてください)

2019年2月中部部会

中部部会を下記の通りに開催いたします。 事前の参加申込みは不要です。 他部会の方や非会員の方の参加も歓迎いたしますので,是非ともご参加ください。

日時 2019年2月9日(土)14:00~16:40
会場 星城大学 名古屋丸の内キャンパス  402教室
第1報告(14:00~15:15) 櫻井 雅充(中京大学)・小江 茂徳(九州工業大学)
「仕事と生活におけるアイデンティティの相互関係」
第2報告(15:25~16:40) 小西 琴絵(東海学園大学)
「主体的キャリアと時間展望の関係性‐内省態度の影響に着目して‐」
研究報告は報告30分,質疑応答45分を予定しています。 また,終了後に会場近隣にて懇親会を開催いたします。

なお,中部部会では報告希望を随時受け付けております。 報告希望が一定数に達した場合に部会を開催させていただきます。

連絡先:櫻井雅充(中京大学)
tsakurai※mecl.chukyo-u.ac.jp (※を@にかえてください)

2019年3月北海道部会

【共催】

日本キャリアデザイン学会主催
日本インターンシップ学会北海道支部
日本ビジネス実務学会北海道ブロック

日時 2019年3月9日(土)15時から17時30分(予定)
場所 北海商科大学  405教室(1号館4階)
札幌市豊平区豊平6条6丁目10(地下鉄東豊線学園前駅4番出口直結)
テーマ キャリアデザインライブ! -地方創生と人づくりー
~北海道の学生は地元志向が強い?~
要旨 日本キャリアデザイン学会の主催ですが、日本インターンシップ学会北海道支部、日本労務学会北海道部会、日本ビジネス実務学会北海道ブロックとの共催で実施し、近接学会との交流も目指しています。
地方創生が叫ばれる中、優秀な人材の確保・育成が重要な課題となりますが、北海道は進学時、就職時に流出する若者も数多くいます。
その一方で、他の地域に比べて地元志向がより強いとも言われています。 また、この構図は北海道と大都市圏との関係だけではなく、札幌と札幌以外の北海道内との関係にも当てはまる現象です。
こうした中で、学校、企業、行政などはどのように取り組んでいるのか、取り組むべきなのかを皆さんと議論したいと思います。
ゲスト 玄田有史氏(東京大学社会科学研究所)
内容の詳細、申込先

2019年3月関西部会

2019年3月8日(金)午後に、関西大学千里山キャンパスにて、 日本キャリアデザイン学会と共催で関西部会を開催することとなりました。
報告者、時間等の詳細は、確定次第、改めてご案内させていただきます。
〔連絡先〕
森田 雅也(関西大学)
morita※kansai-u.ac.jp(※を@にかえてください)

2019年3月関東部会

「副業・兼業とキャリア」をテーマとして研究報告会を開催いたします。 他部会や会員以外の方の参加も歓迎いたしますので、ぜひご参加ください。

日時 2019年3月2日(土)13:30~17:30(13:00受付開始)
場所 一橋大学 国立キャンパス
マーキュリータワー4階 コンファレンスルーム
アクセス
キャンパスマップ
報告者および演題
報告1 石山恒貴(法政大学教授)
「副業・兼業が企業内部の人材育成とキャリア開発に与える影響(仮)」
報告2 山本陽大(労働政策研究・研修機構副主任研究員)
「兼業・副業をめぐる法的現状と課題」
報告3 小城武彦(日本人材機構代表取締役社長)
「地方創生のカギを握る副業・兼業(仮)」
参加費無料です。会員以外の皆様は、事前に関東部会事務局(hrmkanto※gmail.com[※を@にかえてください])にご連絡ください。会員の方の事前連絡は不要です。
ページのトップへ戻る