トップページ

トップ > お役立ち情報 > 他開催情報

産業・組織心理学会134回部門別研究会(人事部門)
日本キャリアデザイン学会共催

テーマ 本音で語る「働き方改革」-企業の現場は変わるのか、変わらないのか-
開催日時 2019年7月20日 (土) 14:00〜16:30
開催場所 筑波大学東京キャンパス 1階134教室
〒112-0012 東京都文京区大塚3-29-1
丸ノ内線茗荷谷(みょうがだに)駅下車「出口1」徒歩2分程度
事前申し込み 不要
参加費 不要
趣旨

本年4月1日より働き方改革関連法に基づく改正労働基準法が施行されるなど、従来とは異なった人事・労務の運用が企業の実務には求められてきています。 しかしながら、法律が施行されれば、それで企業の現場が簡単に変わるわけではありません。 現場は「働き方改革」に対して、どのように対応しようとしているのでしょうか。 また、ある意味ではそれ以上にこれらの法律が、真に労使から求められている内容なのか、再考することも必要な視点だと思います。 現場から必要とされない法制度であれば脱法行為が横行することも考えられるからです。

このような観点から、今回は現場の本音をうかがい、法制度の変化にいかに対応しているのか、対応しようとしているのか、また対応しないのか、探ってみたいと考えております。 その意味から、現場に携わっている方々に話題提供をお願いした次第です。

議論の焦点となるのは、働き方改革の三本柱ともいうべき、1.時間外労働の削減、2.同一労働同一賃金、3.高度プロフェッショナル制度と推測されます。 ご関心のある方々のご参集を心からお待ち申し上げます。

話題提供 労働側弁護士として
弁護士 森井 利和 先生(西東京法律事務所・中央大学法科大学院客員教授)

弁護士は労働側、経営側とはっきりわかれますが、労働側弁護士として数多くの訴訟に取り組まれただけでなく、現場の法律相談にも携わっておられるご経験から、労働者の感覚を代弁してお話を頂きます。
企業側人事担当者として
丸紅新電力株式会社 人事部課長 長谷川 宏二 氏(日本人材マネジメント協会労働法研究会幹事)

人事担当者が集まる「日本マネジメント協会」の労働法研究会幹事として人事実務誌に「実務家が読む『同一労働同一賃金ガイドライン案』」を取りまとめ、寄稿されただけでなく、数社の人事を担当してこられたご経験から人事担当者としての見解をご披露頂きます。
経営者の代弁者として
株式会社リクルートマネジメントソリューションズ ソリューション統括部コンサルティング部長 齋藤 悠介 氏

人事担当者と経営者の意識は異なることが多くあります。今回の「働き方改革」に際しても、現場の人事担当者は深刻に考えていても、経営者は軽く考えている、あるいはまったく考えていない、ということもありえます。 この観点から、コンサルティングの各局面で経営者と接しておられる現場の経営コンサルタントとして垣間見た経営者の意識をお話し頂きます。
労働組合の代弁者として
グローバル産業雇用総合研究所長 小林 良暢 氏

電機労連(現電機連合)に入られ、連合総研などを経て、電機総研所長を歴任。 現在でも各単産と接点を持って、労働組合と諸制度との関係を考察しておられます。 その観点から、労働組合の「働き方改革」に対する姿勢、講じようとしている諸施策についてお話し頂きます。
企画・司会進行 廣石 忠司(専修大学)
皆様のご参加をお待ちしております。

シンポジウム:産業社会の座標軸 ~ロナルド・ドーアの遺産~

ご案内

昨年11月13日、イギリスの社会学者ロナルド・ドーア先生が亡くなられました。 ドーア先生は、日本の企業組織や労働について研究する多くの研究者に影響を与え、また労働政策研究・研修機構の調査研究活動に対してもご支援を惜しまれませんでした。

そこで、ドーア先生の業績を振り返り、日本の産業社会・雇用社会のこれからを捉え、考えていく上で、ドーア先生の業績から何を学ぶべきなのかを改めて検討していきたいと考え、この度、記念シンポジウムを開催することになりました。 皆様におかれましては是非おいでいただけるとありがたく存じます。

日時 2019年3月20日(水)14時~18時
会場 (独)労働政策研究・研修機構(JILPT) 3階ホール
〒177-8502東京都練馬区上石神井4-8-23
詳細 こちらをご覧ください
参加申込 労働政策研究・研修機構 人材育成研究部門
主任研究員 藤本 真
ma.fujimoto367 [at] jil.go.jp (※[at] を@ に変えてください)
Tel. 03-5991-5153
皆様のご参加をお待ちしております。

ロナルド・ドーア教授(ロンドン大学名誉教授・同志社大学名誉文化博士)を偲ぶシンポジウム

ご案内

2019年3月26日(火)15時より、同志社大学寒梅館2F208号室にて、ロナルド・ドーア教授(ロンドン大学名誉教授・同志社大学名誉文化博士)を偲ぶシンポジウムを開催致します。

シンポジウムは予約不要です(懇親会は予約をお願いしております)。 みなさまにお集まり頂き、当時、現在、未来の日本社会における働き方についてお話をしながら、ドーア先生を偲べればと存じます。

多くの皆様にお集まり頂けるとありがたいと思っています(本シンポジウムはJILPT関連の方々にご協力頂きました。 東京に行くのは難しいがドーア先生を偲びたいという方に、関西でも開催すれば起こし頂けるのではと思いました)。 お知り合いのみなさまへの周知をお願いできましたら幸いです。どうぞよろしくお願い致します。

日時 2019年3月26日(火)15時~17時

閉会後18時より懇談会 寒梅館 セカンドハウスWILL(会費:5,500円 要申込)
懇親会は事前申込制になります。懇親会参加ご希望の方は3月15日(金)までに下記アドレス まで氏名,所属,メールアドレスをご記入の上、お申し込み下さい。

同志社大学 働き方と科学技術研究センター
E-MAIL:harris.stspro※gmail.com(※を@にかえてください)
会場 同志社大学 室町キャンパス 寒梅館KMB208
詳細 こちらをご覧ください
皆様のご参加をお待ちしております。

同志社大学 社会学部
藤本 昌代

「経営デザインシート」活用セミナー~これからの経営・価値を生み出すしくみのデザイン~

テーマ 内閣府より、企業の価値創造のしくみをデザインするための思考補助ツール「経営デザインシート」が公開されました。
本イベントでは、基調講演・事例紹介・ワーク・パネルディスカッションなどのコンテンツを通じ、経営デザインシートの事例、活用方法の紹介がされます。
日時 2018年2月28日(木)14時~17時
申込サイト https://keieidesignsheet.jp/seminar
皆様のご参加をお待ちしております。

事務局:
PwC Consulting LLC | Public Services
前野・篠崎・大橋

〒100-0005
東京都千代田区丸の内2丁目6−1丸の内パークビルディング21F
E-mail: erina.maeno※pwc.com(※を@にかえてください)
http://www.pwc.com/jp

国際労働関係シンポジウム

テーマ 「ドイツの「労働4.0」と日本の労働の未来」
急速に発展するデジタルテクノロジーは、将来的に日本の労働力を補うと期待される 一方、 これらの技術がもたらす産業構造の変化(Industry4.0)が労働・雇用分野にどのような影響を 及ぼすのか、日本を含め各国で議論が重ねられています。本シンポジウムでは、 ドイツの白書「労働4.0」を紹介するとともに、日本はドイツの事例から何を 学ぶべきか、 日本の雇用と労働の未来はどうあるべきかについて議論します。
日時 2018年11月29日(木)13:00~17:30
会場 ベルサール東京日本橋 Room10+11
東京都中央区日本橋2-7-1 東京日本橋タワー
申込締切り 2018年11月22日(木)
定員 80名 日英同時通訳付き
詳細とお申込みはこちらから

日本学術会議「学術フォーラム」

テーマ 研究者の研究業績はどのように評価されるべきか
-経営学における若手研究者の育成と関連してー
日時 2018年12月9日(日)     14:00~18:00
会場 日本学術会議講堂
東京メトロ千代田線「乃木坂」駅 5出口
申し込み https://form.cao.go.jp/scj/opinion-0003.html
参加費無料、原則事前登録が必要です(ただし当日参加も可)

経営学の業績評価の在り方と若手研究者の育成にかかわる問題で、 広くご関心を持っていただけるフォーラムです。 会員の皆様のご参加をお待ちしています。

10月30日ウェブサイト開設予定
開設されましたらあらためてご案内します。

プログラムはこちらから

経営関連学会協議会 公開講演・パネル討論会

6月10日(日)に評議員会および公開講演・パネル討論会を開催します。 公開講演・パネル討論会はどなたでもご参加いただけます。詳細は こちらをご覧ください。

テーマ コーポレート・ガバナンスの新動向と企業のESG(環境、社会、ガバナンス)への取り組み
日時 2018年6月10日(日)     14:10~16:40
会場 明治大学駿河台研究棟2階第9会議室
講 師・
パネリスト
伊藤邦雄氏(一橋大学大学院経営管理研究科 特任教授)

福田里香氏(パナソニック ブランドコミュニケーション本部 CSR・社会文化部長)
事務局 経営関連学会協議会 本部事務局

fax: 03-6745-9668
mail: info※jfmra.org(※を@にかえてください)

セミナーのご案内

厚生労働省委託事業「外国人雇用対策に関する実態調査事業」高度外国人材活用促進セミナーが開催されます。

日時・会場 (開催時間はどの会場も14:00-16:00です)
【大 阪】平成30年3月13日(火)大阪科学技術センタービル404号室
【名古屋】平成30年3月14日(水)名古屋国際会議場2号館232+233会議室
【東 京】平成30年3月16日(金)中小企業会館 講堂
プログラム(予定)
第1部 講演・調査報告・質疑応答

<1>高度外国人材を巡る最近の動向と施策について
(厚生労働省 外国人雇用対策課)

<2>高度外国人材の活用のあり方について
(早稲田大学 政治経済学術院教授 白木三秀)

<3>外国人雇用対策に関する実態調査報告・好事例集の紹介
第2部 パネルディスカッション

地元企業人事担当者、地元企業在籍高度外国人材(社員)、
外国人雇用サービスセンター担当者、外国人留学生支援団体職員、
早稲田大学政治経済学術院教授 白木三秀 (*本事業研究会座長)
申込み 参加は無料、先着申込制です。
詳しい会場の案内、申込みフォームはこちら *こちらにリンクを貼る形式でお願いします。
www.chugai.gr.jp/gaikokujinzai/

他開催情報

国際会議開催のご案内:同志社大学

国際シンポジウム

ページのトップへ戻る