日本経済学会連合加盟について

1. 加盟条件

加盟の一般条件については「連合規約」第3条にありますが、申請につきましては以下の資料を必要とします。

(1) 加盟願い 
(申請願書としての特定用紙はございませんが、見本として同封致しました書類をご覧ください)
(2) 学会規約 (理事選出方法を含む)
(3) 役員名簿
(4) 会員名簿
(5) 決算報告 (過去5年間の会計報告)
(6) 設立趣意書
(7) 学会活動記録 (学会プログラム)
(8) 機関誌(現物、過去5年分)

2. 加盟手続き

(1) 上記1〜8までの資料を当連合事務局において形式の点から検討させていただきます。
(2) 次に、当連合理事会に諮り、これを審査の対象とするかどうかと協議致します。
(3) 次いで、当連合評議員会に正式な加盟申請を受け付けてよろしいかどうかを諮ります。
(4) 評議員会がこれを認可した場合、あらためて連合理事会で検討し、申請学会の代表者にご出席を願い、いくつかの点についてご質問させていただきます。(学会代表者インタビュー)
(5) 理事会で異存のない場合、次の評議員会で加盟の認可について正式な承認を得、加盟が決定することになります。

* 理事会は年4回(5,7,10,翌3月)、評議員会は年2回(5,10月)に開催致します。

申請書のダウンロード(WORD)

申請書のダウンロード(PDF)

▲ UP